ラインドレープ(セパレートタイプ)

本日はマンションリノベーションでの
ラインドレープをご紹介します。

みなさんは縦型ブラインドの
両側操作 & セパレートタイプ」はご存知でしょうか。

パンチングメタルのスラット(羽根)がかっこいい
タチカワ ラインドレープ ハンプトンシアー

タチカワ ラインドレープ ハンプトンシアー  スラット

リビングのアクセントになりつつも
こうした巾(4.5M)のある掃き出し窓では
セパレートタイプ】にすることにより
外への出入りが楽になります。

このように

・両側のバトンを使って 中央寄せ にもできるし
・コードを使って 左右に片開き もできる

2WAY操作が可能なのが、両側操作&セパレートタイプの特徴です。

そしてこちらはロールスクリーンを使った
スペース間仕切り
の一例。

来客時にこうして間仕切ることも可能です。

よく見るとチェーンがない、、、、

そう、ペットやお子様にも安心な
グリップ+ハンガー操作で施工させていだだきました。

生活スタイルやご要望に応じて
いろんなアイデアを提案させていただきます。

「こんなのあったらいいな」を
気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です